多発性嚢胞腎

私は多発性嚢胞腎という遺伝子の異常によって腎臓に嚢胞が多発するという病気をを患っていいる。

私がこの病気を告げられて十数年になるが、その間に様々なことがあった。

正直なことを書けば、以前は無料ブログで記録を残していた。

次第にコメントや相互リンクなどで情報交換などが出来るようになったが、「こんなことを書けばこの人が嫌な思いをするかも」と当たり障りのないことを書くような自分がいた。

それもちょっと違うかなと思っていたころに体調が悪くなり、ブログを書くこと自体がストレスと感じ始め、そのブログをやめてしまった。

最近、ある程度体調も落ち着いてきたし、そろそろ腎臓の保存期も終わろうとしていてるので、今までのことを振り返りつつ、人工透析への記録をもう一度始めてみようと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする