処方されている薬

スポンサーリンク

透析導入前の処方されている薬

5/16診察時の血液検査の主な数値

・クレアチニン(CREA)7.58mg/dl(前回 7.90)
・尿酸窒素(BUN)57.2mg/dl(前回 50.5)
・尿酸(UA)5.6mg/dl(前回 5.8)
・推算GFR 7mL/min(前回 7)

おおむね前回と変わらない結果だった。
貧血もないとのことだったが、血液が酸性に傾いているとのことで処方されている重曹がまた増やされた。

現在処方されている薬

・アバプロ錠(降圧剤) 100mg 朝夕 各1錠
・アムロジピン錠(降圧剤) 2.5mg 朝夕 各1錠
・フェブリク錠(高尿酸血症治療剤) 20+10mg 朝 各1錠
・アルファカルシドール 0.5μg 朝 1錠
・フロセミド錠(利尿薬) 40mg 朝 1錠
・フロセミド錠(利尿薬) 20mg 昼 1錠
・重曹錠 500mg 朝 3錠 夜 2錠
・リオナ錠(高リン血症治療剤) 250mg 食事後 2錠
・ホスレノール顆粒(高リン血症治療剤) 250mg 食事後 2錠

・ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg 朝昼夕 各1錠

一年前と比べるとかなり増えてきた…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。