透析導入 入院1日目

透析導入 入院1日目

指示のあった9:30に病院へ到着し、病室案内後、簡単な今後の日程の説明。着替えて血圧や体温を測定してから透析室に案内されて透析開始。

初回の穿刺は院長先生が行い、痛みは少しあったが思っていた程ではなかった。

クリティカルパスによると

透析1日目  3時間透析(血流量140ml/min)
透析2日目  4時間透析(血流量160ml/min)
透析3日目  5時間透析(血流量180ml/min) とのこと。

透析に必要なもの

・バスタオル(ベットに敷くため)
・タオル(枕に敷くため)
・止血バンド(針を抜いた後の止血のため)
・イヤホン

タオル類はシーツや枕カバーを1回1回交換しないための措置のよう。また止血バンドも個人購入とのこと。

透析初日を終えてみて

正直、今日の段階では透析が終わって楽になったという感覚は全くなかった。

血圧低下のアラームなのか、透析装置から聞こえるあの電子音を聞くとクモ膜下出血で集中治療室に入院していた記憶がよみがえってきた。

あの透析室という空間になじむのにはもう少し時間がかかりそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする