ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

透析導入 入院4日目(退院)

calendar

reload

スポンサーリンク

退院

本日は透析の予定が無く、本来なら明日透析を受けての退院という予定であったが、特に不均衡症候群のような異常も見られないということで本日の退院でもいいとのこと。

お腹の調子も悪いうえに、睡眠不足で体調がすぐれないため、家に帰ってゆっくり休みたくなり、本日の退院を決めた。

清算を終え、退院処方の薬と特定疾患医療受給者証申請書を受け取ってから退院。

やはり入院は個室に限る

今回は2床室で入院し、他の患者さんと相部屋になることはなかったが、トイレが部屋にないので、夜中のトイレのたびに完全に目が覚めた。

そのうち1回はトイレの扉を開けると先客のおじいさんがカギをかけずに用をたしており、驚いて別の意味で目が覚めた。

 

この記事をシェアする