ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

透析を始めて以来、初の血液検査。

calendar

reload

スポンサーリンク

人工透析 3週目(8~10回目)

火曜日の透析前に採血した結果を木曜日にもらった。透析を始めてから私が目にする初めての血液検査の結果だったが、クレアチニン8.21mg/dlという数字に少し驚いた。透析をすればこれぐらいまで下がるといった数字を先生から聞いてなかったが、それでも5.00mg/dl以下ぐらいにはなると勝手に思っていた。

穿刺の痛み

ユーパッチのかぶれにより、貼付用局所麻酔剤の使用ができないままの穿刺になる。もともとかぶれやすい肌なので冷却ジェルシートなんかでもかぶれたりしていた。たぶんかぶれるだろうとは予想していたが、この先週三回あの痛みを受け続けると思うと気が滅入る。死ぬまでずっと...

この記事をシェアする