透析効率

Kt/V(標準化透析量)

火曜日の透析前と透析後に採血があり、木曜日にその結果を渡された。
透析後のクレアチニン数値が3.44と2015年3月以来の3.4台の数字が見れてなんとなく嬉しくなった。
旭化成株式会社の標準化透析量が計算できるサイトに数値を入力して透析効率の指標となる数値を出してみた。
Kt/V=1.26となり最低ラインとされている1.2は超えているようだ。

人工透析 5週目(14~16回目)

木曜日は5時間の透析中、回診や血圧測定で時々起こされるも4時間ちかく寝ることができ。これだけ寝れると透析もあっと言う間に終わり非常に楽だった。
平日の透析後は仕事のため、なるべく睡眠をとるように心がけたが、夜間の睡眠も十分な状態での午前中透析でそこまで寝れると「どこか他に悪いところがあるのか?」とそれはそれで心配になる(笑)。

TRICITY(トリシティ) 155

一週間前に納車されたヤマハのトリシティ155に乗ってみた。

ちょうど一年前に習得した普通自動二輪免許。

多発性嚢胞腎で透析患者がこの先いつまでバイクに乗れることができるのだろうか?
今後透析の副作用による低血圧や腎不全による貧血など症状が出てくるとなると、どこかで車やバイクの運転を控えなければならないだろう。

独り身にはつらい話である(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする