倦怠感と頭重感、再び。

スポンサーリンク

人工透析 14週目(41~43回目)

透析を受ける直前の保存期に激しい倦怠感と頭重感を感じていたが、先週ぐらいからその時と同じ倦怠感と頭重感を感じ始め、その症状が今でも続いている。

また、火曜日にかかりつけ医から血液検査の結果で栄養不足の兆候がみられるので栄養士からの指導を受けるように言われた。

腎臓が肥大し、お腹の中で他の臓器含め胃を圧迫していく「多発性嚢胞腎」においては、物理的に食べ物が入らなくなり、少し食べすぎるとすぐに吐き気を催したりして年々食事量が減っていく。

そんな状況の中で栄養を摂取していくのも、なかなか厳しいものがある。

久しぶりの野球

会社の野球部がグランドで練習をしていたので、体を動かせば少しは体調もよくなるかと思い、玉拾いを買って出て体を少し動かしてみた。

クモ膜下出血で倒れて以来、4年ぶりにこのグランドに立ったような気がする。

主にバッティング練習だったので空いている外野の守備位置についたが、シャントの事を考えてフライはダイレクトに捕らずにワンバウンドさせてから捕球、速いゴロも一度後ろに逸らしてフェンスに当てから捕球と、とても野球と呼べるものでは無かったが、それなりに体を動かせていい気晴らしになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする