ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

穿刺場所の変更

calendar

reload

スポンサーリンク

人工透析 30週目(89~91回目)

一連の穿刺失敗の経緯から8/1(火)より静脈(返血)側の穿刺が上腕へと変更になった。

透析が始まった頃に一度穿刺をしたことがあったが、その時もこんな状態になった。

とりあえず、今回の穿刺も含め木曜日も土曜日も上腕への穿刺は無事に終わった。

しかし、穿刺部が異様に痒くなった。

この記事をシェアする