年始年末の透析予定

来年の元日は月曜日になるため普段月曜日にに透析を受けている人は12月31日の日曜日に透析日を変更するという案内が配られていた。

元旦も通常どおりに透析を行っている病院もあるようだが、私の通っている透析クリニックでは元日は休むという方針なのだろう。

通常、クリニックのような個人病院ではお盆や正月はまとまった休みをとるところがほとんどだと思うが、透析クリニックに関してはそういうわけにもいかない。

仕事と言ってしまえばそれまでだが、それでも、大型連休にしてもお盆にしても大みそかにても元旦にしても、働いてくれる人がいることで透析を受けることが出来るということを痛感する。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種

人工透析 44週目(131~133回目)

去年、30年ぶりにインフルエンザの予防接種を受けたことをこのブログで書いたが、早いものでそれから一年になる。

今年も火曜日にインフエンザ予防接種を打った。

透析中に打つとは思わなかったが、皮下接種なので問題ないということなのだろう。

もともと皮下注射の痛み(特に液を入れられているときの感覚)が苦手で、保存期に打っていたミルセラ(腎性貧血用の治療薬)も静脈注射で投与してもらっていた。

いざ終わってみて思ったことだが...

透析時の穿刺に比べると痛みが無いに等しい...

改めて透析の穿刺の痛さを思い知らされた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク