ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

透析を受けるようになって初めての年末年始

calendar

透析があることで時間の制限があり、かなりタイトなスケジュールの年末年始となったが、ここ数年の中では一番体調のいい状態で正月を迎えることができたと思う。

人工透析51週目~52週目(152~157回目)

透析前の数年は腎機能保存のため、正月といえどお酒も飲まずに食事制限を続けていたが、体調のよさもあり今年は久しぶりに大晦日から元日にかけてお酒を飲み、食べたいものを食べた。

しかも、1月2日の今年最初の透析では体重の増え幅が過去最高を記録するぐらい大量に。

透析が始まったことにより時間や行動と様々なことに制限ができてストレスも感じるが、食事制限が保存期よりも緩和されたことでそのストレスを減らすことができているような気がする。