ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

手術予定の病院から最終確認

calendar

reload

本日13時過ぎに入院予定の病院から最終確認の電話があり、月曜日13:00から13:30までに入退院受付に来て下さいとのこと。

私はくも膜下出血での手術経験があり、それと比べる今回のシャント手術なんかはたいしたことないなぁ、楽勝~。ぐらいの気持ちでいたが、手術の日が近づくにつれて憂鬱になってきた。

スポンサーリンク

悪いところを治すための手術ではない

ってこともあるのだろう。

これから始まる透析生活への不安がどうしても頭をよぎる。

 

ため息しかでない。

この記事をシェアする