ADPKD多発性嚢胞腎からの透析ブログ

身内に誰もいないのに多発性嚢胞腎(ADPKD)を発症し、さらにクモ膜下出血も発症。サムスカを使うも2017年ついに人工透析が始まった40代おっさんのブログ。

サムスカ処方の記録④ 退院

calendar

ほとんど寝れないまま迎えたサムスカ投与二日目。

朝食後22.5mgと夕食後7.5mgで計30mgの投与だったが

24時間で尿回数が21回、尿量は5リットルを超えた。

こうなってくると水分補給が大変になってくる。

初日に準備した飲水用の水やお茶では足りなくなり、病院の前にあるドラッグストアで大量追加購入して臨んだサムスカ投与3日目。

朝食後45.0mg、夕食後15.0mgと1日60mgの投与となり

尿量は6リットル越え(というかほぼ7リットル)。

四日目の朝に45.0mgのサムスカを飲み、入院中に行った血液検査の結果も特に異状が見られなかったため、昼前に退院となった。

 

腎臓病食(低タンパク食)

今回の入院では本格的な腎臓病食が出てきたが、これが意外と苦痛だった。

正確に書くと、朝食と昼食には普通のごはんが出てくるのだが夕食に出てくる『ゆめごはん』が全く食べれなかった。

自分でも理由がよくわからなかったが、とにかく体が...というか舌がまったく受け付けなかった。

 

サムスカ処方の記録⑤ へ続く